交通事故の相談は弁護士選びが大切です

交通事故被害者の人で、加害者側から充分な慰謝料支払いを受けられずに、生活に困窮されている方が、多くおられる事が判明しています。
その原因は、加害者側には保険会社の顧問弁護士が付いており、示談交渉に関する専門知識を備えていて、慰謝料支払額を規定より少しでも少なくする事が弁護士の仕事ですから、被害者の無知をいいことに、大幅に減額している事が原因なのです。
被害者もそれに気付いて、知り合いの弁護士に依頼して交渉してもらう場合も有りますが、期待した程の結果が得られないのが実情です。
同じ弁護士の肩書きを持っていても、専門部門が違うと交渉力が、まるで違うのです。
分かりやすい例にたとえると、医師免許を持っているお医者さんでも、得意な専門科目以外の治療は全く出来ないのと同じなのです。
脳外科専門の有名な医師に、産婦人科の相談をする様なものです。
交通事故の被害者の人も専門知識を持った弁護士に相談されるのが大切です。
被害者の強い味方になってくれる弁護士グループが有ります。
交通事故被害者無料相談ダイアル、0120-078-874、受付期間9:30~19:00です。
元保険会社の顧問弁護士をされていた、安部剛弁護士ほか専門のエキスパートが相談に乗ってくれます。

http://papa-rich.com/