肝臓機能の低下と貧血、同時に診てもらえました

職場の健康診断で、肝臓の機能を示す値に異常があり、加えて貧血気味とも言われ、病院に行って再検査をするようにと言われました。
毎晩の晩酌が何よりの楽しみで、いつも顔色が悪い私にとっては、やはりと言う感覚と、もし思っていたより悪かったらという不安で、気持ちがどんよりと落ち込んでしまったのを覚えています。
しかし、落ち込んでいても仕方ありません。
幸い、私の行動範囲には玉川病院がありますので、そこを受診することにしました。
以前、友人が骨折で入院していた時に見舞いに行ったことがあり、とても清潔で、落ち着いた雰囲気の良い病院だという印象が残っていたのも玉川病院を選んだ理由のひとつです。
そこで私はハタと気が付きました。
肝臓の機能に異常があり、貧血もある場合、何科を受診すれば良いのでしょう。
内科だろうか、消化器科だろうか、さっぱり分かりません。
玉川病院のHPで探してみたところ、総合診療科という科目があり、どの科を受診すれば良いか分からない場合もこちらで良さそうです。
早速行ってみると、肝臓は消化器官のひとつであるため消化器科、貧血は内科ですが、ここなら同時に診てもらえるとのことでした。
総合診療科があったことで、慣れない診察もスムーズに受けることが出来て感謝しています。
おかげさまで、肝臓値も貧血も大したことはありませんでした。
これを機に、休肝日を設けたいと思っています。

http://papa-rich.com/