オルソで視力回復を目指しましょう

角膜の形が変形してしまうと、物が正常に見えづらくなります。
これまではレーシックやレーザー治療が効果の高い最新の治療法として人々から人気を博していましたが、今眼科の世界では患者様にオルソケラトロジーという選択肢も用意しています。
これはどのような治療法か、と申し上げますと、患者様用にしっかりあつらえたコンタクトレンズ状のものを就寝中装着していただきます。
このコンタクトレンズ状のものが角膜の形をしっかり矯正して正常な形にしてくれるので角膜が光の屈折を正常に知覚することができるという物です。
手術に比べると少々時間が掛かる治療ですが、切ったり縫ったり、という事がなく徐々に視力が回復してくるので手術を好まない方には最適な矯正方法と言えます。
治療を開始するにあたっては、信頼できる眼科の診察の下、患者様の角膜にしっかりとフィットしたレンズを装着し、清潔さに関する指導もしっかり行っている所で開始するべきです。
というのも、清潔さに気をつけていないと感染したり、細菌が目に入ってしまう、といったことも考えられますから、出来ればオルソケラトロジーの実績の高い、技術と経験をしっかり持ったドクターのいる所で治療を開始するようにしましょう。

http://papa-rich.com/?pap=2