かどわきで頂いた美味しい食事について

年に数回、夫と二人で麻布十番にあるかどわきに食事に伺っています。
以前は洋食中華も好きでしたが、年齢を重ねると共に和食をゆっくりと頂くのがお互いに合うようになってきました。
かどわきで頂く食事の全てが、料理がもっとも映えるような器と共に出してくださるので、毎回器を見せていただくのも楽しみのひとつにさせて頂いています。
食事はどれも素晴らしいのですが、とりわけ私がお勧めしたいのは、締めで毎回頂くトリュフご飯です。
重厚感のあるどっしりとした器をあけると、トリュフが敷き詰められており、シンプルながらも香りが際立ち、一口食べるたびに贅沢を体感できます。
このご飯を目当てに通われる常連さんもいらっしゃると以前お店の方にお聞きしましたが心から納得です。
また、もう一品、先日頂いた際にとりわけ気にいりましたのが、桜海老と筍の飯蒸し 桜葉添えというお品になります。
桜海老の歯ごたえと香ばしい風味とあわせ、口に運ぶとふわっと桜の葉のとても良い香りがします。
彩りもとても綺麗で、女性は特にお好きな味ではないかと感じます。
素材を最大限に生かしながら、食べ人を飽きさせない真摯な気持ちがしっかりと伝わる名店だと思っております。

http://papa-rich.com/